どんな試験がある?

料理をする女性

現在、アイデザイナーのための認定試験は、日本まつげエクステンション協会や日本アイリスト協会、日本まつげエクステ協会が認定する試験があります。
これからアイデザイナーを目指したいと考えている人は、どの試験を受けたらよいのか迷ってしまうと思います。

アイデザイナーとしてどの試験がよいのか

各協会が認定する試験は、基本的にはアイデザイナーとしての技能を認定するものになりますので、どの協会の認定試験を受けても問題はありません。
ただ、自分がアイデザイナーとしてどのように働くかによって、加入する協会も異なってきますので、自ずと受ける試験も変わってくることになります。

自分個人が開業し、自分自身がアイデザイナーとして活動する場合、紹介者などの勧めで協会に加入することになることが多くあります。
フリーのアイデザイナーとして有利な求人を求めるのであれば、プロアイリスト検定がお勧めとなります。

プロアイリスト検定は、内閣総理大臣名で認定されることと、特許庁認定でプロアイリストの称号を使うことができますので、公的にもプロアイリストであることをいうことができるのです。

プロアイリスト検定試験にはどのような試験があるのか

プロアイリスト検定は、アイデザイナーとして仕事をする上での認定を受けることができる試験となっています。
試験にはアイデザイナーとしての技能やスキルに応じて、3級から1級までの試験があります。

プロアイリスト3級はまつげエクステ装着を確実丁寧に取り付けられるレベルの試験となっており、プロアイリスト初級となります。

プロアイリスト2級はまつげの傾きやバラツキの調整ができ、クオリティの高い術式ができるレベルの試験となっており、プロアイリスト3級の認定が条件となっています。

プロアイリスト1級はサロンなどで活躍するトップクラスのアイデザイナーとして、微量の誤差も許さないほどの正確さの術式が求められる試験となっており、プロアイリスト2級の認定が必要となっています。

アイリスト求人サイトおすすめ3選

セレッジビューティ

求人件数 1,700件以上
特徴 ・友達紹介で3,000円分の商品券Get!
・履歴書・職務経歴書作成サポート!
・給料などの条件交渉も可能!

現在の新着求人をチェックしたい方はこちら≫≫≫

リジョブ

求人件数
1,400件以上

indeed

求人件数
500件以上
Copyright (C) アイデザイナー求人情報!. All Rights Reserved.